匂いのアレコレ

食べ物を駆使した臭い対策をしています

私は、食べ物を駆使した臭い対策を行っています。年齢と共に増加傾向のある加齢臭対策は、牛肉を避けることで防いでいます。牛肉に含まれている成分が加齢臭の原因であると雑誌に載っていました。

そのため、牛肉は1月に1度程度しか食べません。そのおかげか、30歳を過ぎた今でも加齢臭は発生していません。

定期的に家族の方に臭ってもらってチェックを受けています。また、フルーツを積極的に摂取しています。特に高酸化作用のあるリンゴを毎日食べています。リンゴはにんにくなどの臭い匂いを防ぐ効果があるらしく、悪臭を防ぐのに役立つフルーツです。

そのため、にんにく料理を食べていない日でも、積極的にリンゴを食べて、体内の酸化を防いでいます。キムチや納豆などの発酵食品もなるべく避けており、臭いがきつくない食べ物を心がけています。

加工食品はなるべく避け、自炊をすることで、化学物質を体内に入れることがないよう気をつけた食事をしています。何あ特別な道具や薬品を使うことなく、日々の食事内容を改善するだけで、ある程度の臭い対策は行えます。