臭いのエチケット

手軽にできる口臭ケアで、会話を楽しみましょう

人と楽しく会話がしたいのに、自分もしくは相手の口臭が気になって集中できない…ということはありませんか?

口臭といっても、胃腸の病気や歯槽膿漏などによる口臭から、コーヒーやタバコなどによる口臭など原因は様々です。

前者の病的な口臭の場合は、然るべき医療機関での治療な必要となってきますが、後者の口臭ならちょっと気をつけるだけでかなり改善することができます。

私の場合、チョコレートやクッキーなどのお菓子を食べた後のちょっと酸っぱいような感じの臭いが、自分でも気になります。お菓子を食べながらの団欒の時間でも、あまり口臭をばらまいてしまわないように手で口元を覆ったり、口数が少なくなってしまいます。食後に歯を磨く時間が取れない場合はなおさらです。

そんな時は、お茶で軽く口をゆすぐだけでかなり改善されます。口の中にのこった食べ物のカスを流してくれますし、口の中を潤すことで乾燥による口臭も防ぐことができます。

また、全て食べ終わった後にミントタブなどを舐めるのも効果的です。食事中にミントタブを舐めてしまうと、他の食事の香りを損ねてしまう可能性もありますので気をつけましょう。

口臭が強いと、会話も楽しめなくなってしまいます。手軽にできる口臭ケアで、心から会話を楽しみましょう。