本格的なコーヒーを入れるカフェ

サイフォンで入れる本格的なコーヒーを出すカフェレストランでアルバイトをしていました。
当時は学生だったので、同じ年齢くらいのアルバイトが多くて、なんだか部活やサークルに行くのと同じように楽しみながらバイトに通うことができました。

土日や、ランチタイムは大変混み合い、とても忙しかったのですが、いかにお客様をテーブルにご案内して、
多くのお客様をさばくかというところに、一番のやりがいを見出していたように思います。
また、コーヒーの入れ方やカフェラテの入れ方、ラテアートなども教えてもらえて、自分のスキルにも繋がったようにも思えて、すごく成長できた感じがします。

また、オムライスやパフェ、ホットサンドなどの軽食も作れるようになったことも、その後の生活に役立てられていると思います。
もちろん、その店で出会ったバイト仲間との関係が自分にとっての宝物のようになっていて、つくづくその仕事を選んで良かったなと思います。