北米大陸の国立公園を一人旅しながら写真を撮る

北米大陸は都会から一歩踏み出せば手つかずの大自然が広がっています。それは日本に居ては決して見ることのできない感動的な絶景です。
私は初めての海外旅行(このときだけはツアーでした)で見たロッキー山脈の美しさが忘れられず、北米を旅することをライフワークにしてきました。

しかしアメリカやカナダの国立公園や観光地で絶景を見ようとすると、自動車が基本の社会なのでレンタカーを利用するか、
ツアーに参加することが条件になることが多くなります。
私は海外での自動車の運転に不安を感じるのと、かと言って日本人ばかりで観光バスで長旅することも嫌なので、
一人でバスやレンタサイクルを駆使して絶景を見る旅に出かけています。

それはツアーに比べれば効率が悪く、費用も余計にかかりますし、自動車よりも治安面で問題を感じますが、
ひとつのこだわりとして、「No car,no tour」を信念としています。そして絶景を自分の見たもの以上に写るような写真を撮り続けています。