コーヒーショップでアルバイトした時

コーヒーショップで働いたとき、コーヒーの知識がなくても、一からコーヒーの味や香りの勉強を店長や先輩スタッフの方が丁寧に教えてくれるので、
とても分かりやすく、コーヒーの魅力に惹かれて、もっと知りたくなって、自然と家でも勉強をするようになりました。

レジの担当の時は、お会計をしたドリンクのオーダーをドリンクの担当の方に伝えて、次のオーダーをとります。
ドリンクの担当の方は、ドリンクの作成をして受け渡しお客様の帰りを見送ります。
仕事を覚えていくうちに、仕事が楽しくなり、何よりも、ドリンク作りが楽しいです。

色々カスタマイズして、ドリンクの種類も覚えきれないくらい種類があって、
季節後とのシーズンドリンクがあったり、毎月新しいドリンクを作るので、とてもやりがいがありました。
スタッフのみんなも仲良しでわからないことがあれば教えてくれて、休憩の時に、好きなドリンクが1杯飲めるのでそれも楽しみでした。
休憩の時は、自分のオリジナルメニューも作れるので楽しかったです。